【子育て】過食、頭痛・・・
子育てストレスの解消に向けて

子育て

全国のママさんパパさん、子育てのストレス、貯まっていませんか?うまく発散できていますか?

育児ストレスって、なかなか周りに相談できないものですよね。

親というものは、子どものためなら何でもできてしまうもの。

そういった考え方が前提としてあるため、誰かに相談したり、時には愚痴を言いたいことでも我慢してしまうことが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「育児ストレス」について考えてみたいと思います。

育児ストレス

目次

  1. 1.育児ストレスの要因
  2. 2.内的な要因によるストレス
  3. 3.外的な要因によるストレス
  4. 4.父親の育児ストレス
  5. 5.まとめ

育児ストレスの要因

育児ストレスと言っても、その要因は様々です。

清水1)は、母親の育児ストレス要因として大きく分けて3つに分けてとらえることができると言っています。

1つは、子どもに対するコントロール不可能感、育児への苦手意識、社会的に孤立してしまうことによるアイデンティティー喪失への懸念、疲労感などからくる体力・体調の不良などの因子に見られる、育児している結果母親自身に生じる心と体のストレス。

2つめに、夫への育児態度に対する不満、育児環境の不備に対する不満、周囲の人々への協力や理解不足などの因子に見られる、育児を取り巻く人・物・社会環境との間に生じるストレス。

3つめに、育児の対象となる子どもに対して生じるストレスを挙げています。

育児ストレス頭痛

また高橋2)は、乳児の母親の育児ストレス状況とその関連要因を明らかにすることを目的として行った研究で、育児ストレスは、パーソナリティとしての不安になりやすさをベースに、夫との関係性のストレスや子どもへの否定的感情、母親役割の非受容感が影響していたと報告しています。

さらに興味深い報告として、専業主婦や働いている母親よりも産休中・育休中の母親のほうが積極的・肯定的な母性意識が低く、逆に消極的・非定期的な母性意識が高く子どもに関連した育児ストレスが高いという結果が出たそうで、産休・育休中の母親への支援が重要ではないかという考えを述べています。

これは意外な結果ですね。産休中・育休中のほうが育児に専念できてストレスも少ないのではと考えていましたが、そうではないという報告があると聴いて筆者もびっくりしました。

1)清水嘉子,「育児ストレス構造の研究」.日本看護研究学会雑誌,2000.

2)高橋有里,「岩手県立大学紀要」.2007

内的な要因によるストレス

子どもの気質が母親自身の療育態度に影響するように、母親自身のパーソナリティによっても子育てのストレス度合いが変わってくるのはなんとなく想像できると思います。

育児ストレス悩み

愛着をもっている存在と離ればなれになることを恐れることを分離不安と言いますが、子どもに対する分離不安が高い母親は、分離不安が低い母親と比較して、伝統的な母親役割感を強く持ち、子どもを預けての外出を控える傾向にあるそうなのですが、そういった母親のほうが幼児期における育児ストレスが強かった3)との報告もあるようです。

これも、先ほどの産休中・育休中のほうが育児ストレスが高いという報告に共通する要素があるのかもしれません。

3)水野里恵,「乳児期の子どもの気質・母親の分離不安と後の育児ストレスとの関連」.発達心理学研究,1998.

外的な要因によるストレス

ではお母さんの周りの人達による影響について詳しくみてみましょう。

当たり前かもしれませんが、「家事や育児を手伝ってくれたり、相談にのってくれたりする」といった夫のサポー トや、「預かってくれる身近な人が近くにいる」といった身近なサポートが、育児ストレスの軽減効果につながるというような研究報告は数多くあるようです。

身近な人のなかでも特に夫との関わりは大きく影響するようです。育児ストレスにおける相談と対処に関する調査4)で、全てのストレス因子において相談する相手として「夫」が最も多く、その次に「友人」が多いと報告されています。

夫婦喧嘩

夫との関係が育児ストレスにどれくらい影響するかについて韓国・中国・ブラジル人と日本人を比較した調査5)によると、夫に対する信頼や大切な気持ちは日本の母親が最も低かったそうなんです。

……日本の男性のみなさん、頑張りたいですね!

他にも、「夫への感謝の念」と母親の幸福感は相関するという報告があるなど、子育てにおいて「夫」がどういう存在であるかどうかが、ストレス軽減や幸福感へのカギとなるのかもしれません。

4)清水嘉子「母親の育児ストレスにおける相談と対処の実態とその関連性」.小児保健研究, 2007

5)清水嘉子「在日韓国・中国・ブラジル人の母親の育児ストレス」.日本母性衛生学会,2002.

父親の育児ストレス

これまで母親を中心にみてきましたが、父親の子育てに関するストレスについてもみておきましょう。

父親の育児ストレスに関する研究6)で、お父さん達が感じるストレスの大きな要因として,「子どもの自己本位な特性」がもっと も多く,ついで「育児への自信のなさ」となったようで、また育児に対して「こうあるべき」と考える父親ほど不安傾向が高まる可能性があるようです。

子どもの自己本位な特性というのは、「可愛がっているのに母親のほうが好き」「パパ嫌いと言われたとき」などのことなのだそうですが、なるほど確かに世のお父様たちが日々嘆いてそうなことですよね・・・。

父親の育児ストレス

ちなみに夫が妻に感じるストレスとしては、「妻が子どもに当たっていること」「子どもに甘い」などがあり、また育児に取り組んでも認めてもらえないことに対する不満やむなしさを抱えていると報告されています。

パパによる子育てが積極的に行われるようになっているとは言っても、やはりそういうことは女性よりも苦手意識のある方多いでしょうし、実際にどうすればいいかわからない場面が多いのではないでしょうか。

6)清水嘉子「父親の育児ストレスの実態に関する研究」.小児保健研究, 2006.

まとめ

いかがでしたでしょうか。育児のストレス、子どもは可愛いとはいっても、やはりストレスは貯まってしまうものですよね。

子どもに対して肯定的感情を持っていても育児ストレスが低いとは言えず、それだけでは育児ストレス軽減には充分ではないという報告もあるようなので、子育てによるストレスには様々な要素が複雑に絡み合っているのでしょう。

親子の写真

できるだけ抱え込まずに早めに相談したり、また周りの人は本人が言い出しにくいこと考慮して声をかけるなど、家族の精神的な安定のために双方が意識できるといいのかもしれませんね。

タグ: ,

 関連記事
 
spjk

Twitterの中傷ツイート検索非表示対応と、女子高生とSNSといじめ

匿名と手軽なアカウント作成 TwitterといえばFacebookと違い実名での登録は不要で簡単にいくつもアカウントがつくれてしまいます。 その結果、多種多様な ...

オンラインで習い事をする3つのメリット

オンラインでの習い事 オンラインでの習い事と聞くと、何を思い浮かべますか?パッと英会話のレッスンをイメージする方も多いかと思います。 最近はオンラインでの習い事 ...

日本にプログラミング教育って本当に必要?

2020年から日本の公立小学校ではプログラミングが必修化されることが明示されました。 そこでプログラミング教育って本当に必要なのかについて一緒に考えてみませんか ...