期間限定

キャンペーン中

体験授業申込

News

お知らせ

プログラミング発表会受賞者インタビュー①

ニュース

株式会社Knocknoteが運営している子ども向けプログラミング教室で、自作ゲームの発表会を開催しました。

今回から発表会受賞者のインタビューをお送りしていきます。

1回目の今回は神垣 匡伸さんです。


神垣匡伸 さん

-受賞した感想を聞かせてください。

神垣さん:嬉しいです!


-スライドを作る時に頑張ったこと、工夫したところはありますか?

神垣さん:スライドの機能のアニメーションをいっぱい使いました。
アニメーションをいっぱい使ったことでスライドの見え方にインパクトが生まれたと思います。






-ゲーム制作で工夫したところはありますか?

レゴのテンプレートを使ったけど、そのまま使うのは嫌だから多少いじって使いました。
テンプレートをいじる時に崩れないように気をつけました。




-ハキハキと発表できていましたが緊張などしましたか?

久々の発表だったけど、練習して臨んだのでうまくできたと思います。


-プログラミングを使って次に作りたいものはありますか?

次はテンプレートに頼らずFPSを作りたいです。その中で銃を打った後の弾痕とかも実装したいです。



-発表会や普段の授業も踏まえてプログラミングは楽しいですか?

楽しいです。


-ありがとうございました。