期間限定

キャンペーン中

体験授業申込

News

お知らせ

中学生プログラミング発表会受賞者インタビュー スクラッチコース

ニュース

株式会社Knocknoteが運営している子ども向けプログラミング教室で、自作ゲームの発表会を開催しました。

発表会受賞者のインタビューをお送りしていきます。

今回は寺内 悠樹さんです。



寺内 悠樹さん

-受賞した感想を聞かせてください。

寺内さん:何ヶ月か時間をかけてゲーム制作をしたから受賞できて嬉しいです。


-発表をしてみてどうでしたか?

寺内さん:緊張してやりたいことができませんでした




-スライドを作る時に頑張ったこと、工夫したところはありますか?

寺内さん:アドリブでも考えつつ、大きな声を出しみんなにわかるようにしました。最後にプレイする時間では遊び方を教えた人が、爆発モーションにハマってずっとやっていたのが嬉しかったです。




-ゲーム制作で工夫したところはありますか?

寺内さん:選択画面を頑張りました。あと、フレアの見た目とかも結構こだわって、そこに時間をかけました。





-次に作りたいものはありますか?

寺内さん:ちょっと前に将棋の電王戦っていうのを見て、将棋のAIを作ってそれと戦うプログラムを今度は作ってみたいと思います。



-発表会や普段の授業も踏まえてプログラミングは楽しいですか?

寺内さん:プログラムが完成して遊んで確認するところとか、遊んでて、バグとかを見つけて、なんでこうなるか考えて直した時や見た目を変えて面白くした時が楽しいです。


-ありがとうございました。


ただいまTETRA UPでは体験授業や入会金などが無料になる、お得なキャンペーンを実施しています。
この機会に体験教室に是非ご参加ください。

詳細は↓をクリック