期間限定

キャンペーン中

体験授業申込

News

お知らせ

2023秋の発表会 Solver賞受賞者インタビュー

お知らせ

2023年10月21日(土)から29日(日)にかけて、プログラミング教室TETRA UP四谷本校にて、自作ゲームの発表会を開催しました。


今回は見事にSolver賞を受賞者した 西田 圭吾さんのインタビューをお届けします。

西田さんは「いつもやっている3DのゲームをScratchで再現したい」という思いから、Scratchで3Dゲームを再現することに挑戦しました。
難しい説明にも諦める事無く、しっかりと耳を傾けて制作を続け、先生の問いにも的確に言語化し伝える事が出来ました。
「完成していないから発表はしたくない」と最後までやり抜こうとする姿勢は、私たちも素晴らしいと感じました。

→TETRA UPが育む4つの力 「SOLVER」- 実現したいゴールまで論理的な道筋を –

受賞を見事、有言実行した西田さん!

去年の発表会時に「次は賞を取る」と言っておりましたが、見事に実現されましたね!受賞した感想を教えてください。

西田さん:3Dは難しかったけど、受賞できて嬉しいです。


ゲーム作る時やプログラミングをする時に気を付けていることや、意識していることはありますか?

西田さん:キャラの移動など基本の動きでエラーが出ないように、気を付けています。



難しいと感じた時、どのように進めていきますか?

西田さん:自分で色々動きを試してみて、それでもできない時は先生に聞いて進めるようにしています。


プログラミングで実現させたいことなどはありますか?

西田さん:スイカゲームを作ってみたいです !


いつも一緒に通っている竹山さんと一緒に!

今回のゲームは未完成でしたが、今後完成させる予定はありますか?

西田さん:あります!


去年は将来の夢は考古学者と答えていましたね。1年たった今、将来の夢を教えてください。

西田さん:バスケット選手になりたいです。


ありがとうございました。

西田さんの作品や、発表会に参加された生徒さんの作品は下記からご覧いただけます。

西田さんの作品:ロブロックス

生徒さん作品ページ:https://tetraup.com/education/works

これからもどんどんバスケもプログラミングも、スキルを伸ばしてくださいね!



ただいまTETRA UPでは体験授業や入会金などが無料になる、お得なキャンペーンを実施しています。
この機会に体験教室に是非ご参加ください。

詳細は↓をクリック